PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日こそゲットするぜ!

朝、外に出るとめっちゃくちゃ寒いんだけどなんだか清々しい
IMG_1598.jpg





今日こそThe Waveゲットするぜぃっ!
IMG_1603.jpg



昨日より若干抽選に来ている人が少ない感じ。

何か行けそうな感じがする


申し込み用紙も昨日を取っておいてくれて再利用できます。
一番最初に受付したので今日の自分たちの番号は1番でした。


皆が受付が終わり9時になり抽選が始まります。
またなんとも言えない緊張感のある空気が会場全体に流れています

公正にする為ビンゴゲームの籠を何回もグルグル回してからスタートします
IMG_1872.jpg


今日こそは











お願いします!













お願いします!












当選番号が呼ばれ始め








2名






1名






2名と当たり






残りあと5人








まだ可能性はある!今日は行けるぞ!と勝手に思い







「1番を呼んで、1番を!」




お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。
お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。
お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。







次の番号が読み上げられると










「No.1」って!!!
呼ばれた







えっ!まさか!?








あっ自分たちだ!






一瞬なんだかわからなかった。

めちゃくちゃテンションが上がったよ






やった~





抽選のあと当選者だけ残り、入園料1人7$を払い、The Waveまでの行き方や注意事項などの説明を受けます。
IMG_1878.jpg




いろんな人ブログにGPSや方位磁石をくれるとか貸してくれるとかたまに書いてあったけど
そういうのは一切ありません。

くれるのはパーミット(許可証)と行き方が記してある地図的な物だけです
IMG_1875.jpg



月並みですが「持っているなぁ」と思いました!
だって世界中で1日20人の選ばれし者しか行けない場所に当たったんだもの。
実際はそのうち10人はネット抽選だし、現地の抽選で行けることの出来る人数は10人だからね!

まぁとりあえず当たってホッとした。


The waveへ行けるのは抽選日の次の日なので、

今日はテンションが上がったままモニュメントバレーに行こう♪












レンタカーでの移動なので道も分からず行くので、地図とかカーナビがとっても重要なんですが
このカーナビがとっても優秀(^O^)/
日本語で案内してくれるし、電話もできる。
何よりこのナビ自体がwifi端末になっていて車の中でネットが出来るんです!
何もない田舎でも砂漠地帯でもカバーされていてどこ走っていてもほぼエリア外になることなく
使えるんです。
さすがネット社会、最先端アメリカ、wifi最高!!
IMG_1789.jpg





国土の広いアメリカ何時間走ってもほとんど景色が変わらず
IMG_1894.jpg



IMG_1823.jpg





5~6時間走ったのかなぁ、だんだんそれっぽい景色になってきた
IMG_1911.jpg




見に来ているのだから当たり前だけどテレビやら雑誌やらで見た景色が普通に目の前にある

壮大すぎる絶景にただ圧倒される。テーマパークにいるみたい
IMG_1922.jpg



とりあえずよくDVDやテレビで取り上げられるこの場所に行きたかったのでガイドブックを見ながら、
「コッチじゃね!」、とか「もっと向こうだろ」とか言いながら目的地に着きました。

正直、僕はモニュメントバレーはココが1番よかった。

ずっといられる
IMG_1930.jpg





PB070226.jpg
日差しが強く逆光すぎるので、またサンセット狙いでまた時間を置いて来ることに






ビジターセンターに寄り園内に入ります
ここで園内を周るツアーを申し込む事ができます
IMG_1952.jpg



IMG_1949.jpg



乾燥地帯が故草木もカッサカサ
IMG_1967.jpg




スリーシスターズと呼ばれる3本岩
IMG_1988.jpg



ライトミトン、レフトミトンと呼ばれる右手袋、左手袋
IMG_1962.jpg




もっと奥まで行きたかったけど悪路すぎて疲れちゃったのでそこそこで終了
IMG_1970.jpg



IMG_1997.jpg



IMG_2068.jpg



IMG_2007.jpg
ここモニュメントバレーはフォレストガンプバックトゥザフューチャーなどや数々の映画のロケ地にもなっていたらしい


さすがネイティブアメリカンの聖地





お腹もすいたしそろそろ戻ろう。

カナブまで遠いなぁ~





明日はいよいよ念願の絶景へ
IMG_2107.jpg

| アメリカ | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すごい景色♪

カナブの街から1時間半くらいでページという街に来ました

まず向かったのがアンテロープキャニオン

ここはUpperLowerの2つがあります。
何がアッパーとロウアーなのか分かりませんが行った時間と時季的にロウワーの方がキレイに見えるという事なので
ロウワーを選択。
こっちの方が全長も長いらしいし!
ここは前から来たいと思っていた場所なのでテンションが上がる♪
IMG_1750.jpg






でもここはツアーじゃないと入れません!
以前、ここで起きた鉄砲水が原因で11名が無くなる事故がありました。
まずガイドはその事故の事を話ます。なのでガイドが必要みたいです

IMG_1634.jpg
でも本格的なカメラと三脚を持っている人はカメラマン扱いになり、
ガイドなしのパスが取れフリーで観光ができるみたい

ツアーは30~40分に1回の割合で催行されています


IMG_1637.jpg





こんなトコ入れるの!?って思うくらいの岩の割れ目から入っていきます
IMG_1638.jpg




結構狭いのでTHEアメリカ体型の人は大丈夫なんだろう?
IMG_1643.jpg



どんどん奥へ進み、パンチラものの階段を下りるとすぐに
IMG_1735.jpg







ありえない景色が!!








すっごい~!!
IMG_1649.jpg




IMG_1675.jpg




これこれ、これを見たかったんだ!


もう、すごいの連発。

人間の手が加わったわけではなく、この幻想的で美しい形は砂漠に降るスコールによって

流れ込んだ雨水は砂地に侵食するよりも早く低地に集まり、強力な勢いの鉄砲水と化しますその鉄砲水が砂岩を削り長い年月をかけできたのがアンテロープキャニオンなんです。
IMG_1681.jpg




IMG_1683.jpg



なので、今でも遠くで雷が鳴っただけで事故に備え入場禁止なるらしいです
IMG_1700.jpg



IMG_1689.jpg



岩の割れ目を進んでいくトコがヨルダンのペトラを思い出します。
ペトラもいいけどこっちの方が閉狭感があって面白いかも!
IMG_1687.jpg




IMG_1719.jpg





IMG_1742.jpg






ツアーは団体だったけど中に入ると自由だしガイドもガイドらしい事はほとんどしないので
自分のペースで写真を撮ったりと自由にできます
IMG_1747.jpg











次に向かったのがここから30分くらいのトコにあるホースシューベント
IMG_1752.jpg







途中山にPの文字が。絶対パーキングではないと思う。
カナブにはKって書いてある山があったのでページのPなのかな?
IMG_1788.jpg






車を止め少し歩くと眼下には壮大な大自然を感じさせる景色が
IMG_1763.jpg





ホースシューベントとは馬の蹄に似ているからみたい
IMG_1775.jpg



下の車とかがホント小さく、日本なら柵とかつくりそうですがここはアメリカそんなもの
もちろん無く安全は自己責任です。本当に絶景&スリルです!
IMG_1785.jpg



IMG_1779.jpg
何だかんだで楽しかったです。

カナブに帰ろかな!



帰りに、さすがにもうあまりファストフードは食べたくないので地元のスーパーに
入口にカーズがいた。普通のスーパーにいるこのユニークさがアメリカっぽくていいよね。
IMG_1835.jpg





アメリカのスーパーは見ていてめっちゃ楽しい!
ジュースは毒々しい色しているし(笑)
IMG_1852.jpg


牛乳はめちゃくちゃ大きいし
IMG_1842.jpg


アイスはバケツみたいなサイズだし
IMG_1844.jpg


スタバはとても甘そうだしIMG_1861.jpg
Theアメリカって感じで楽しいです(^O^)/


安いモーテルをカナブで探し数軒回ったけど、皆ぼろい割には60$前後するので、コスパが悪いので
ページならここよりも街が大きいし宿もたくさんありそうだけど朝1時間半かけて来るのは面倒なので
結局またBLMセンターの隣のコンフォートインに行きました。
ホテルなのでダメもとでディスカウントを頼んだら55$にしてくれました!



明日は抽選当たるといいな~♪

| アメリカ | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついに運を使う時がやってきた!

そうこの街へ来た目的は「世界でもっとも美しい景色」と言われる


The Waveと呼ばれる景色を見る為
201311272046578b0.jpg

The Waveは2003年にあるカメラマンが発見しそれ以降世界中で話題になり、

かなりの人気スポットになっています。

日本でもイッテQや世界ふしぎ発見とかでも取り上げられています。

しかしその美しい景観保護の為、1日20人と入場制限がありその抽選会場がここカナブにあるのです。

実際は4ヶ月前からのインターネット抽選で10人、現地で抽選10人の1日20人の選ばれし者のみが見られる絶景なのです。

「世界でもっとも美しく、もっとも見るのが難しい絶景」と言われています





抽選会場のBLMセンター
IMG_1601.jpg

受付は朝8:30~9:00です。
当たる気満々だったのでテンション高く1時間も早く会場に行っちゃいました(≧∇≦)

まぁ泊まったホテルはBLMセンターのすぐ隣なんだけどね!



センターの中には色々な展示物があるので受付時間まで見て回り時間潰し
IMG_1604.jpg



受付時間に近づくにつれ続々と抽選者が来ます

内心、そんなに来ないでって気持ちでいっぱいです
IMG_1614.jpg



時間になり抽選する部屋に移動します
IMG_1615.jpg





部屋のホワイトボードには今日と明日の天候や気温、

日の出・日の入り時刻などの情報が書いてあります
IMG_1620.jpg




申し込み用紙の名前や住所など必要事項を記入して提出して受付完了です。
IMG_3010.jpg



全員の受付が終ると受付順に番号がふり当てられビンゴゲームみたいな感じで抽選が始まります。

何組申込みしてたか忘れたけど60人くらいはいたのかな!?

多いときは1日100人を超える日もあるとか

1回で当たる人もいれば何回挑戦しても当たらない人もいるみたい
さすがにこればっかりは運次第ですからね



会場はシーンと皆無言で緊張した空気を感じます。



受付のお姉さんも「Welcome to talk」と和ませてくれましたが緊張感の空気のまま


9時になると抽選が始まり、当選番号を呼ばれ始めます



次は自分が呼ばれると信じ. . . . . .
IMG_1622.jpg



お願いします. . . . . . .












お願いします. . . . . . .











  . . . . . . . . . . 。








チーーン。





あっさり終了。

残念!




まぁこの絶景を見るのはそんなに甘くないぞと思い知らされた感じ

実際この抽選をしてみて、まったく当たる気がしなくなってきた(涙)

また明日挑戦しま~す♪







さて気を取り直して今日はアンテロープキャニオンに行こうかな!

| アメリカ | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンタカーでLet's Go♪

久しぶりと言うかちゃんとアメリカに入国したのは初めて。
最初はボリビアの帰りに半日LAに滞在しただけなので今回は楽しみ!



今日はレンタカーを借りてグランドサークルを目指します!

空港を出るとレンタカー屋さんの専用シャトルが出ています。無料で連れて行ってくれるのでありがたい。

レンタカー屋さんは長蛇の列で受付するまでに結構時間がかかる。
レンタカーを利用する人がこんなに多いとはビックリ

IMG_1542.jpg





車を選びさぁ~出発♪







都市部の運転は結構怖い(涙)
首都高の比じゃないよね!

ビビりながらの運転は余計に疲れるよね!
IMG_1547.jpg




フリーウェイも乗車人数によって走っていい車線がところどころ分かれています!

交通ルールが当然だけど日本と全然ちがうので最初は戸惑います。

赤信号でも右折は止まらなくていいとか、踏切は一時停止しないで通り抜けるとか!

皆で車のなかで地球の歩き方アメリカドライブを熟読(笑)
IMG_1551.jpg





ナビと地図を頼りに、今回の一番の目的であるカナブという街へ!
とりあえずカナブへの中継地点の街ラスベガスを目指しひたすら走ります






1時間も走れば辺りは何もない砂漠地帯のなります
地図では数cmなのに実際数時間は普通にかかっちゃうよね
アメリカの国土の広さを実感します。



LAから5~6時間でラスベガスに到着。
到着といっても今回は寄らずスルーでそのままカナブへ
IMG_1575.jpg







辺りが暗くなりあんなに混んでいた都市部が嘘のように郊外は車がほとんどいなくなりました


多少標高が高いのと周りに何もないので星空がめっちゃキレイ
IMG_2090.jpg
急いで撮ったから何だか微妙~






LAから約10時間くらいで目的のユタ州カナブに到着
一般的な皆が想像するアメリカの片田舎の小さな街である
IMG_1583.jpg






とりあえずご飯を食べ、宿を適当に見つけチェックイン。
なんだかファストフードの店しか見当たらずこれから毎日コレかと思うと気が重い。



明日は運勝負なので神様お願いします~!!
IMG_1587.jpg

| アメリカ | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。