2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平日のラスベガスのホテルはお得♪

大興奮だったwaveを後にし、って一般道に出るまでがガタガタ道の悪路をひたすら。
四駆でよかった!これで雨でも降ってた日には絶対ハマるでしょう!

まぁ何事もなく今日はネオンが光り輝く街ラスベガスに向かいます。


その前にちょっと寄り道。
せっかくなので行きたかったブライス・キャニオンへ!

このせっかくだからの気持ちが旅行ではとても大切。

今まで何度となくこのせっかくに
無駄なお金と時間を使った事か。。。





ガイドブックにはガソリンスタンドが極端に少なくなるから途中でいれておいた方がいいと書いてあるけど、
実際はたくさんありました。


2時間近く走ったのかな、景色は相変わらずの大自然を満喫の眺めですがブライス・キャニオンは標高が高いので辺りはだんだんうっすらと雪景色になっていきます。
標高が2700〜2800mくらいあるので寒いですね。
PB080597.jpg




この辺りは観光地としてはもちろん避暑地的な感じもあるのかmotelやホテル、別荘的なのもたくさんあります。

1234.jpg



この岩は本物なのかなぁ??
11223.jpg





ブライス・キャニオン国立公園内はとても広く園内にレストランやホテルがあります。
入口でもらった観光マップを見ながら車で移動します。
サンライズがキレイに見えるポイント、サンセットがキレイに見えるポイントなど時間帯によってキレイ見えるポイントが
色々記されています。




いろんな動物注意の標識を見たけど、プレーリードッグ注意は初めて見ました。
IMG_2508.jpg





何でこんな形の尖がったギザギザした岩になるんだろう?
自然の力ってすごいな。
壮大な景色です。
IMG_2526.jpg




IMG_2531.jpg
このゴツゴツした岩山の谷底を歩けるらしいですが時間が無かったので展望台から見てサクッと終了!
もちろん柵などは無く落ちたら自己責任です!的な感じです。




暗くなってきたのでラスベガスに向かいますか!
ここから5~6時間は掛かるだろうし面倒だなぁ~。

交代で運転しながらラスベガスのホテルは取ってないので道中にネットで予約。
車の中で移動中wifiが繋がるのってホント助かる。
移動中に予約は出来るし調べ物も出来る!何なら電話も出来ちゃうし
アメリカのナビ、ホントに最高!wifi最高!


平日なのでホテルも安い。HOOTERS HOTELがシングル30$で取れました。
ラスベガスは平日安めみたいで同じホテルでも週末になると4・5倍の値段になってる感じです。
20131223224448c6f.jpg



30$でこのクオリティとってもお得♪IMG_2557.jpg




IMG_2551.jpg



さすが噂のフーターズ!
みんなパッツンパッツンの衣装を着ています。
男性客ばっかり!
みなさん若干体のサイズが大きめですけど!ここはアメリカって事で
IMG_2553.jpg
可愛い可愛くないを別にしてネタ的にまぁ楽しめたかな!



さすがに今日は移動が長かったので疲れました。



明日はまたちょいと寄り道をしてロサンゼルスに向かいます。
スポンサーサイト

| アメリカ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE・WAVEという景色

WAVEの入口にも思える幻想的な層を進むと
111.jpg




すごいっ
IMG_2266.jpg




IMG_2273.jpg






「すごっ!」って思うと思いますが
本物はもっともっと全然すごいです。

ueda.jpg



何てたって世界で1日20人限定の秘境ですからね!

倍率高い抽選を切り抜け、道に迷いながらのトレッキングを経て見れた景色ですから感動も倍増ですよ!
IMG_2340.jpg



IMG_2346.jpg



長い年月をかけて自然が作り出したアート
IMG_2436.jpg



なんでこんな模様になるんだろう??
IMG_2380.jpg



絶妙なうねりとオレンジ、赤、白などの土が作り出すキレイなマーブル模様
IMG_2406.jpg






PB080425.jpg




ちょこっと動画で撮ってみた







Waveで波乗りIMG_2315.jpg



WaveでWebIMG_2308.jpg




乾燥が強い為か層はとてももろく崩れやすく、ゆえに人数制限されているのかなぁと思います。
IMG_2437.jpg





世界の果てまでイッテQでの動画があったので載せてみました






ホント地球じゃないみたい。
どこか宇宙の惑星みたい
IMG_2411.jpg



IMG_2420.jpg


どこを見ても全部絶景だし1日20人限定だから混み合うこともないし絶景を独り占めの気分です
IMG_2422.jpg




IMG_2424.jpg




IMG_2354.jpg





IMG_2396.jpg




本当に見れてよかった!
でもこの凄さを写真で写せないのが残念。実際はもっともっと凄いです!!
IMG_3007.jpg
大満足でこれから帰ります。
注意事項で色々書かれていましたが冬だったので実際は2Lで充分で余りました。
夏だったら結構多めに持っていかないと厳しいかも!




行きよりも帰りの方が道に迷い時間がかかりました(笑)
IMG_2459.jpg

| アメリカ | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地図を握りしめ、いざ絶景へ!

おはようございます

今日は待ちに待ったThe Waveへ

待ったと言っても当たったのが昨日だけどね



さてWaveてどこにあるのって話ですが、アリゾナ州のカナブとページという街の中間的な場所にあり、
こんなトコ行くのって思う未舗装のガタガタ道に入り進んで行きます。

もちろん一般道から入るのに看板などは一切出ていないです




Wave へのスタート地点になるWire Pass Trailhead
IMG_2110.jpg



「行くまでの道で迷った」とか「辿り着けなかった」などせっかく抽選で当たっているのに残念なブログ記事があったりと、ほとんどの人が必ずと言っていいほど行くのに迷っています。










チェックポイントと目印が記してあるだけのアバウトすぎる地図。
IMG_3009.jpg

いろんな人のブログを見ると方位磁石やGPSを持って行ったほうがいいと結構かかれていますが、持っていないにでこの頼りない地図頼りです。

地図に書かれている注意事項にはこう書かれています。
未開の地に対して準備をしてください!ここには標識のついたトレイルも飲める水が湧き出るところもありません。時おり他の訪問者やBLMの従業員に出会うだけです。荒野の体験で自分の身を守るため次の点に用心してください。
・1人あたり最低でも1ガロン(3.75ℓ)の水を用意してください
・信頼できる方にあなたの行き先といつ戻るか知らせておいてください
・トラブルになった場合に一夜を過ごせるよう十分な食料、飲料、衣類を用意してください
等々、以前遭難者がいた為かたくさん注意事項が書かれています。

そんなに遭難するほど危ない場所なのかなと思いつつ、水も持ったしとりあえずの食料もある、まだ朝だし
迷子になって日が暮れるなんてことはないでしょう!





まぁ、何とかなるでしょう♪






地図を握りしめ、いざ出発!
PB080332.jpg



最初は道らしいのですがすぐにこんなトコ行くの!?ってところを入っていきます
IMG_2120.jpg




道なんだか野原なんだかわからないトコをひたすら進んでいきます
IMG_2132.jpg




IMG_2130.jpg



IMG_2126.jpg




だんだんゴツゴツした岩山が目の前に広がってきます
こんな山を登ったり降りたりを繰り返して
aabb.jpg



PB080578.jpg



地球じゃないみたいな景色のオンパレード!

IMG_2454.jpg



abc.jpg





雲なんて見たことない模様みたいな感じになっているし
何でこんな形しているんだろう?
aa1.jpg




IMG_2220.jpg




カラッカラに乾燥した大地をさらに奥へIMG_2444.jpg




IMG_2129.jpg



乾燥しているが為、先人の足跡が消えないので道に迷った時に道しるべとなり助かります。

まぁ~何とも原始的。
IMG_2446.jpg






行き帰りに目印にしていた”おっぱい山”
IMG_2174.jpg




道中全部が絶景で同じ地球とは思えない感じ。

なので全然歩くのが苦にならないです
IMG_2193.jpg


234.jpg



123.jpg



だんだんWaveっぽい模様になってきた!
IMG_2468.jpg



あのくぼみの辺にあるらしい!
もう少しだ!
IMG_2242.jpg



急斜面を登って!
もう何回も繰り返しているこの登り降り
IMG_2252.jpg





PB080364.jpg





きたきたきた!IMG_2262.jpg





ここだ!ここだ!
もう近いぞ!

!ab.jpg





1ab.jpg




ついにとんでもない景色が!

| アメリカ | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日こそゲットするぜ!

朝、外に出るとめっちゃくちゃ寒いんだけどなんだか清々しい
IMG_1598.jpg





今日こそThe Waveゲットするぜぃっ!
IMG_1603.jpg



昨日より若干抽選に来ている人が少ない感じ。

何か行けそうな感じがする


申し込み用紙も昨日を取っておいてくれて再利用できます。
一番最初に受付したので今日の自分たちの番号は1番でした。


皆が受付が終わり9時になり抽選が始まります。
またなんとも言えない緊張感のある空気が会場全体に流れています

公正にする為ビンゴゲームの籠を何回もグルグル回してからスタートします
IMG_1872.jpg


今日こそは











お願いします!













お願いします!












当選番号が呼ばれ始め








2名






1名






2名と当たり






残りあと5人








まだ可能性はある!今日は行けるぞ!と勝手に思い







「1番を呼んで、1番を!」




お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。
お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。
お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。







次の番号が読み上げられると










「No.1」って!!!
呼ばれた







えっ!まさか!?








あっ自分たちだ!






一瞬なんだかわからなかった。

めちゃくちゃテンションが上がったよ






やった~





抽選のあと当選者だけ残り、入園料1人7$を払い、The Waveまでの行き方や注意事項などの説明を受けます。
IMG_1878.jpg




いろんな人ブログにGPSや方位磁石をくれるとか貸してくれるとかたまに書いてあったけど
そういうのは一切ありません。

くれるのはパーミット(許可証)と行き方が記してある地図的な物だけです
IMG_1875.jpg



月並みですが「持っているなぁ」と思いました!
だって世界中で1日20人の選ばれし者しか行けない場所に当たったんだもの。
実際はそのうち10人はネット抽選だし、現地の抽選で行けることの出来る人数は10人だからね!

まぁとりあえず当たってホッとした。


The waveへ行けるのは抽選日の次の日なので、

今日はテンションが上がったままモニュメントバレーに行こう♪












レンタカーでの移動なので道も分からず行くので、地図とかカーナビがとっても重要なんですが
このカーナビがとっても優秀(^O^)/
日本語で案内してくれるし、電話もできる。
何よりこのナビ自体がwifi端末になっていて車の中でネットが出来るんです!
何もない田舎でも砂漠地帯でもカバーされていてどこ走っていてもほぼエリア外になることなく
使えるんです。
さすがネット社会、最先端アメリカ、wifi最高!!
IMG_1789.jpg





国土の広いアメリカ何時間走ってもほとんど景色が変わらず
IMG_1894.jpg



IMG_1823.jpg





5~6時間走ったのかなぁ、だんだんそれっぽい景色になってきた
IMG_1911.jpg




見に来ているのだから当たり前だけどテレビやら雑誌やらで見た景色が普通に目の前にある

壮大すぎる絶景にただ圧倒される。テーマパークにいるみたい
IMG_1922.jpg



とりあえずよくDVDやテレビで取り上げられるこの場所に行きたかったのでガイドブックを見ながら、
「コッチじゃね!」、とか「もっと向こうだろ」とか言いながら目的地に着きました。

正直、僕はモニュメントバレーはココが1番よかった。

ずっといられる
IMG_1930.jpg





PB070226.jpg
日差しが強く逆光すぎるので、またサンセット狙いでまた時間を置いて来ることに






ビジターセンターに寄り園内に入ります
ここで園内を周るツアーを申し込む事ができます
IMG_1952.jpg



IMG_1949.jpg



乾燥地帯が故草木もカッサカサ
IMG_1967.jpg




スリーシスターズと呼ばれる3本岩
IMG_1988.jpg



ライトミトン、レフトミトンと呼ばれる右手袋、左手袋
IMG_1962.jpg




もっと奥まで行きたかったけど悪路すぎて疲れちゃったのでそこそこで終了
IMG_1970.jpg



IMG_1997.jpg



IMG_2068.jpg



IMG_2007.jpg
ここモニュメントバレーはフォレストガンプバックトゥザフューチャーなどや数々の映画のロケ地にもなっていたらしい


さすがネイティブアメリカンの聖地





お腹もすいたしそろそろ戻ろう。

カナブまで遠いなぁ~





明日はいよいよ念願の絶景へ
IMG_2107.jpg

| アメリカ | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すごい景色♪

カナブの街から1時間半くらいでページという街に来ました

まず向かったのがアンテロープキャニオン

ここはUpperLowerの2つがあります。
何がアッパーとロウアーなのか分かりませんが行った時間と時季的にロウワーの方がキレイに見えるという事なので
ロウワーを選択。
こっちの方が全長も長いらしいし!
ここは前から来たいと思っていた場所なのでテンションが上がる♪
IMG_1750.jpg






でもここはツアーじゃないと入れません!
以前、ここで起きた鉄砲水が原因で11名が無くなる事故がありました。
まずガイドはその事故の事を話ます。なのでガイドが必要みたいです

IMG_1634.jpg
でも本格的なカメラと三脚を持っている人はカメラマン扱いになり、
ガイドなしのパスが取れフリーで観光ができるみたい

ツアーは30~40分に1回の割合で催行されています


IMG_1637.jpg





こんなトコ入れるの!?って思うくらいの岩の割れ目から入っていきます
IMG_1638.jpg




結構狭いのでTHEアメリカ体型の人は大丈夫なんだろう?
IMG_1643.jpg



どんどん奥へ進み、パンチラものの階段を下りるとすぐに
IMG_1735.jpg







ありえない景色が!!








すっごい~!!
IMG_1649.jpg




IMG_1675.jpg




これこれ、これを見たかったんだ!


もう、すごいの連発。

人間の手が加わったわけではなく、この幻想的で美しい形は砂漠に降るスコールによって

流れ込んだ雨水は砂地に侵食するよりも早く低地に集まり、強力な勢いの鉄砲水と化しますその鉄砲水が砂岩を削り長い年月をかけできたのがアンテロープキャニオンなんです。
IMG_1681.jpg




IMG_1683.jpg



なので、今でも遠くで雷が鳴っただけで事故に備え入場禁止なるらしいです
IMG_1700.jpg



IMG_1689.jpg



岩の割れ目を進んでいくトコがヨルダンのペトラを思い出します。
ペトラもいいけどこっちの方が閉狭感があって面白いかも!
IMG_1687.jpg




IMG_1719.jpg





IMG_1742.jpg






ツアーは団体だったけど中に入ると自由だしガイドもガイドらしい事はほとんどしないので
自分のペースで写真を撮ったりと自由にできます
IMG_1747.jpg











次に向かったのがここから30分くらいのトコにあるホースシューベント
IMG_1752.jpg







途中山にPの文字が。絶対パーキングではないと思う。
カナブにはKって書いてある山があったのでページのPなのかな?
IMG_1788.jpg






車を止め少し歩くと眼下には壮大な大自然を感じさせる景色が
IMG_1763.jpg





ホースシューベントとは馬の蹄に似ているからみたい
IMG_1775.jpg



下の車とかがホント小さく、日本なら柵とかつくりそうですがここはアメリカそんなもの
もちろん無く安全は自己責任です。本当に絶景&スリルです!
IMG_1785.jpg



IMG_1779.jpg
何だかんだで楽しかったです。

カナブに帰ろかな!



帰りに、さすがにもうあまりファストフードは食べたくないので地元のスーパーに
入口にカーズがいた。普通のスーパーにいるこのユニークさがアメリカっぽくていいよね。
IMG_1835.jpg





アメリカのスーパーは見ていてめっちゃ楽しい!
ジュースは毒々しい色しているし(笑)
IMG_1852.jpg


牛乳はめちゃくちゃ大きいし
IMG_1842.jpg


アイスはバケツみたいなサイズだし
IMG_1844.jpg


スタバはとても甘そうだしIMG_1861.jpg
Theアメリカって感じで楽しいです(^O^)/


安いモーテルをカナブで探し数軒回ったけど、皆ぼろい割には60$前後するので、コスパが悪いので
ページならここよりも街が大きいし宿もたくさんありそうだけど朝1時間半かけて来るのは面倒なので
結局またBLMセンターの隣のコンフォートインに行きました。
ホテルなのでダメもとでディスカウントを頼んだら55$にしてくれました!



明日は抽選当たるといいな~♪

| アメリカ | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。