| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

@フュッセン

フュッセンに来たのはミーハーではあるがノイシュヴァンシュタイン城に行きたいからである
ノイシュヴァンシュタイン城はシンデレラ城のモデルになったと言われている城である。
ドイツで最も有名な城ではないかと思う。
向かう途中は本当にのどかな田舎風景が続く、心が和む風景である
P1010284.jpg


P1010285.jpg


途中名前を忘れちゃったけどテーマパークのようなメルヘンな村で休憩。
P1010280.jpg


P1010281.jpg


P1010277.jpg
窓枠やら装飾的なものが全部ペイントされていてカワイイ感じです。



やっと着いた
P1010294.jpg


P1010295.jpg


馬車に乗りたかったけど高いのとたくさん待っている人がいるので諦めました
P1010298.jpg


マリエン橋からが絶好のビューポイント
崖と崖の間に橋が架かっている為下をみると結構怖い
P1010325.jpg


さらに上に登って
P1010324.jpg


もう山の向こうはスイスです
P1010318.jpg


城内に行きます
P1010334.jpg


P1010339.jpg


P1010344.jpg


P1010347.jpg


ミュンヘンに戻り最大の収容数を誇るホーフブロイハウスへ
P1010355.jpg


ミュンヘン名物ヴァイスブルスト(白ソーセージ)。
めちゃめちゃウマイ!
P1010365.jpg


シュヴァイネハクセ(骨付き豚すね肉のロースト)
ビールに相性抜群。
旨くないはずがない。
ドイツ料理最高!
P1010364.jpg


ミュンヘン最高!またいつか来たい。
今度はオクトーバーフェストの時期に来たい。
P1010372.jpg




ベルリンの戻り、皆の仕事終わりを待っての飲み会。
P1010394.jpg
スポンサーサイト

| ドイツ① | 04:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

@ミュンヘン

さっそくミュンヘン市内をぷらぷら
P1010203.jpg



P1010204.jpg



大道芸人もあちこちに
P1010205.jpg



P1010208.jpg


さらにあちこち散策。ミュンヘンはアルプスに近いせいか結構寒い。
P1010209.jpg


P1010212.jpg


P1010218.jpg


P1010225.jpg



疲れたのでソーセージを食べながら一杯
P1010230.jpg



P1010238.jpg
大都市ミュンヘン。ドイツはどこの都市を治安がかなりいい!何もなかったから言えるのかもしれないけど
ドイツはかなり居心地がいい。食事がマズイと言う人もいるけど都市にもよってだが、かなり美味しい確かに
肉々しい料理とじゃがいもが美味しいが個人的には結構好き。
明日はフュッセンに行きます。





| ドイツ① | 03:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

@ドレスデン

チェコの帰りにドレスデンに寄り道。
歩き過ぎでかなり疲れました。
P1010161.jpg


P1010162.jpg


ここでやっとドイツ名物シュヴァイネハクセを食べましたが、
夢中になって食べた為写真を撮り忘れました。
P1010167.jpg


P1010169.jpg



テーマパークのようなきれいな街並み
P1010170.jpg



P1010173.jpg




フラウエン教会
1945年の連合軍の空襲で全壊し、東ドイツ時代は瓦礫の山が記念碑として残されました。
統一後に浄財による再建が始まり、瓦礫からの復元作業は「世界最大のパズル」といわれましたが、
2005年10月に再建がなりました。
P1010171.jpg


P1010174.jpg



P1010175.jpg



ドレスデン城の壁に描かれている「君主の行列」
という壁画。マイセン焼タイル25000枚が使われ、長さ101m
描かれている人物は93名という壮大なものです
P1010179.jpg



P1010178.jpg



P1010177.jpg




劇場広場前で
P1010186.jpg


P1010187.jpg





ツヴィンガー宮殿
エルベ川南の旧市街(Altstadt)中心部にある宮殿です。
フリードリヒ・アウグスト1世(強王)が1732年に建てたもので、
後期バロック様式の傑作といわれます。
P1010192.jpg


P1010194.jpg


P1010193.jpg




P1010196.jpg
なかなか見所も多くキレイな街でした。
事前に予約しておいたジャーマンウイングスで明日ミュンヘンに行きます。

| ドイツ① | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

@ベルリン

ドイツに行くまでの機内で隣の席になったスペイン人夫婦と盛り上がりさんざんビールやブランデー、ウイスキーを飲まされ空港ではレストランでシャンパンを奢ってもらった。

楽しく過ごせたが明らかに飲み過ぎでベルリンに着いた時は気持ち悪かった(笑)

空港スタッフにZOO駅行きのバス乗り場を聞きX9からバスに乗り向かいます。
ZOO駅の近くにあるヨーロッパセンターというショッピングモールの中にあるレストランに友達が勤めていてるのでまずはそこへ向かう。

今回のベルリン滞在は泊めてもらった。






次の日は特に予定も無がせっかく来て観光しないのももったいないのと

友達の職場の後輩がたまたま仕事が休みだったので市内を案内してくれました。
P1000887.jpg





まずはすぐ近くの
シャルロッテンブルク宮殿
カイザー・ヴィルヘルム教会の近くにあるバロック様式の宮殿です。

1695年から選帝侯当時のフリードリヒ1世が王妃のゾフィー・シャルロッテの夏の離宮
として建造したものです。

最終的には1790年まで建造にかかったためにさまざまな様式が混在しています。
1943年の空襲で破壊されましたが、戦後に修復されています
P1000881.jpg




P1000880.jpg





次いで勝利の塔
ブランデンブルク門に向かう幹線道路にポツンと建っていました。

昇れるみたいですが、興味がないので却下!

1864~1871年のデンマーク、オーストリア、フランスとの相次ぐ戦争に勝利した記念に
1873年に建てられたものです。
上に勝利の女神ビクトリアの像が立っています。
P1000894.jpg



P1000891.jpg




ブランデンブルク門
ベルリンの中心部に建つ街のシンボルです。

プロイセン王国の凱旋門
頂上には四頭立ての戦車「ガドリガ」に乗った女神像がありますが、

ナポレオンが戦利品としてパリに持ち帰った歴史があります。

かつてはここがベルリンの西の端、また東西分裂時代はここが東西の境界線だった場所です。
P1000904.jpg




P1000902.jpg





たくさんの観光客で賑わっています
P1000905.jpg





ベルリン郊外にナチスの強制収容所があるので行ってみる事に。


強制収容所といえばポーランドのアウシュビッツが有名ですが現存するドイツで一番大きな
収容所がベルリンにあるのでベルリン郊外のザクセンハウゼン強制収容所へ
フリードリッヒ・シュトラーセ駅からSバーン1に乗って
約1時間でオラニエンブルク駅に到着。
そこから歩いて20分くらいで収容所に到着。
P1000915.jpg


入り口にあった全体図
P1000916.jpg



中に進むと収容所の監視塔である大きな門がある。
P1000918.jpg


ナチス強制収容所お約束の言葉「働けば自由になる」 <ウソつけ!>

当時の人はこの文字を信じて門をくぐった人も少なくないだろう。
P1000920.jpg




とにかく広く広大な敷地の一部に人体実験した建物等が残ってました。

行った時間が遅かった為、建物の中には入れませんでした。
P1000932.jpg





P1000925.jpg





P1000930.jpg




”記念碑”
赤の逆三角形は囚人が政治犯であることを示す
識別記号らしいです
P1000934.jpg





P1000936.jpg





そして...
銃殺壕
P1000950.jpg




ガス室
P1000944.jpg




遺体を燃やした焼却炉
P1000954.jpg




生々しく残っていました
P1000956.jpg





犠牲者を悼む記念碑
P1000953.jpg






P1000937.jpg




強烈な事実を目の当たりし重たく複雑な気持ちになりながら駅まで歩いて帰りました。

でも来てよかったと思います
P1000965.jpg




イーストサイドギャラリー(ベルリンの壁跡)にちょっと寄り道
P1000972.jpg




P1000976.jpg




お腹がすいたのでHackescher Hofのレストランで


ドイツ美女と記念に一枚。
P1000991.jpg


明日はチェコに向かいます。

| ドイツ① | 06:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。