| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最高の誕生日♪

そもそもLAに来たのは友達のサラに会う為
なかなかアメリカに来れないので、せっかくなので会いに来ました。


住所を聞いたらサラのアパートは僕たちが泊まっていたモーテルからすぐ近くでした。
やはりあまりこの辺は治安がよくなくサラも暗くなったら歩きたくないって言ってました。


朝サラを迎えに行ってハリウッドに行くことに
相変わらず都会の運転は慣れないし怖い

ハリウッドに着きサラのオススメのオサレなカフェでご飯を食べることに
IMG_2778.jpg



天気もよくて暖かいので、気持ちよく外で食べることに
IMG_2786.jpg



みんなで適当に注文してシェアする事に
いい加減ジャンクフードには飽き飽きしていたので、このいかにものモーニングセットが美味しく感じました
IMG_2788.jpg



食事を済ませた頃に店員さんが何やら持って来てくれた





えっーーーーーーーーーーー!?







まぢっ!!!!!!






一緒に行った友達とサラがサプライズで誕生日ケーキとプレゼントを用意してくれていました。

そう今回の旅行中が僕の誕生日だったんです




超ウレシー!!




まさかのサプライズだったので涙がでるほど嬉しかった
みんなありがとう!!
IMG_2791.jpg








さぁてハリウッド街歩きしますか!!


いわゆる「THE・観光地」を行くのが初めてなので何だか楽しみ♪
IMG_2803.jpg




定番だけどやっぱりこれは見ないとね!
IMG_2802.jpg






チャップリンいたー!IMG_2830.jpg



スパイダーマン!
fullhouse111.jpg



マリリン・モンロー!
IMG_2835.jpg


チャッキーもいた!
IMG_2838.jpg
普通にめっちゃ楽しい♪




IMG_2860.jpg



IMG_2834.jpg



普段こういう観光地に行かないだけにめっちゃテンション上がる
楽しくてついつい一緒に写真撮っちゃった
もちろんチップ取られたけどね
IMG_2870.jpg








次にベニスビーチに向かってみました

さすがアメリカ西海岸、11月なのに結構海水客がいる
IMG_2916.jpg



のんびりした雰囲気で居心地がとてもいい。
もっとゆっくり滞在したかったなぁ
IMG_2919.jpg



IMG_2964.jpg



日向くんのタイガーショット並に海に向かってシュートするオジサン
IMG_2932.jpg



IMG_2904.jpg



パームツリーが西海岸の雰囲気を感じさせてくれます
IMG_2964.jpg



もっとLAに居たいけど帰国日が迫っているのでラスベガスに向かいます
どうも今回はINとOUTの空港を間違った気がします。
ラスベガスINのロサンゼルスOUTにしてたらもっと楽だったのになぁ~
チケット取りを反省。
次回に生かそう!



今回グランド・サークルを回ってウェーブも見れたし<LAでサラにも会えたし、
何よりサプライズ誕生日が嬉しかった。

楽しかったなアメリカ!

スポンサーサイト

| アメリカ | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デスバレーってトコ

結局大してラスベガスの街を見て周るわけでもなくホテルで飲んで終わちゃった

まぁ疲れてたし観光するつもりもなかったしね



今日はロサンゼルスに向かいますが、その前に気になっていたデスバレーってトコに寄り道!

完全に名前だけで決めたけどね!







ラスベガスを後にしてデスバレーに向いますが、1時間も走らないうちに辺り一面見渡す限りの砂漠になっちゃいます。

本当にラスベガスは何も無いところに出来た巨大テーマパークって感じです!




2時間ちょいで着きました。
今までの移動が長かったからこのくらいだと全然苦にならないし、もう着いたのって感じ。



着いて驚きなのが一般的にイメージしてる公園とは程遠く、見える山が全部国立公園内なんです!

歩いて見て回るなんて絶対に無理な感じです。

IMG_2565.jpg




まずはダンデスビューと呼ばれる展望台から
IMG_2595.jpg
眼下にはバッドウォーターと呼ばれる真っ白な塩原が広がります
ここはかつては世界最高気温を記録した地ですが冬だったので心地良い気温でした
夏だったら地獄だったね!





次いでソルトクリークと呼ばれるトコに
IMG_2653.jpg


ここは冬の間だけ湿原と池が出来るというオアシスで、デスバレーにしかいない何とかという魚がいるらしい!
しかも海水の5倍の塩分濃度でも生きられるという固有種。
IMG_2669.jpg


魚らしき者を見ることも出来ず、というより尾瀬をハイキングしてる感じなので全く面白味がないのでそうそうに次へ






悪魔のコーン畑と呼ばれる畑だが、何が悪魔なのか!?ただ乾燥したトコに乾燥しきった木が生えているだけなのであっさりスルー!
IMG_2674.jpg






悪魔のゴルフコース!!
IMG_2694.jpg


塩の結晶が大きく固まり不気味に荒野に広がり、
人間は出来ないけど悪魔ならここでゴルフが出来るからこの名前がついたらしい!
IMG_2681.jpg





IMG_2744.jpg




IMG_2713.jpg

まぁダッシュで見て回ったけど、楽しかったなぁ
そろそろロスに向かいますかね
ここから5時間はかかるかな!?
正直面倒だし、眠いし、はぁ~!!







夜10時過ぎくらいにロスに着き、何を血迷ったかダウンタウンにモーテルとっちゃった!
道路は誰も歩いていないというか、車もろくに走っていないし閑散としてるというか
まじゴーストタウン
家やお店の入り口はみんな鉄格子になっているし、塀は有刺鉄線だし、何だか南米でよく見る感じ

普通に怖いんですけど
IMG_2750.jpg


やっちまったなぁ~って感じです
IMG_2760.jpg



さっさと今日は寝よう!
IMG_2763.jpg

| アメリカ | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平日のラスベガスのホテルはお得♪

大興奮だったwaveを後にし、って一般道に出るまでがガタガタ道の悪路をひたすら。
四駆でよかった!これで雨でも降ってた日には絶対ハマるでしょう!

まぁ何事もなく今日はネオンが光り輝く街ラスベガスに向かいます。


その前にちょっと寄り道。
せっかくなので行きたかったブライス・キャニオンへ!

このせっかくだからの気持ちが旅行ではとても大切。

今まで何度となくこのせっかくに
無駄なお金と時間を使った事か。。。





ガイドブックにはガソリンスタンドが極端に少なくなるから途中でいれておいた方がいいと書いてあるけど、
実際はたくさんありました。


2時間近く走ったのかな、景色は相変わらずの大自然を満喫の眺めですがブライス・キャニオンは標高が高いので辺りはだんだんうっすらと雪景色になっていきます。
標高が2700〜2800mくらいあるので寒いですね。
PB080597.jpg




この辺りは観光地としてはもちろん避暑地的な感じもあるのかmotelやホテル、別荘的なのもたくさんあります。

1234.jpg



この岩は本物なのかなぁ??
11223.jpg





ブライス・キャニオン国立公園内はとても広く園内にレストランやホテルがあります。
入口でもらった観光マップを見ながら車で移動します。
サンライズがキレイに見えるポイント、サンセットがキレイに見えるポイントなど時間帯によってキレイ見えるポイントが
色々記されています。




いろんな動物注意の標識を見たけど、プレーリードッグ注意は初めて見ました。
IMG_2508.jpg





何でこんな形の尖がったギザギザした岩になるんだろう?
自然の力ってすごいな。
壮大な景色です。
IMG_2526.jpg




IMG_2531.jpg
このゴツゴツした岩山の谷底を歩けるらしいですが時間が無かったので展望台から見てサクッと終了!
もちろん柵などは無く落ちたら自己責任です!的な感じです。




暗くなってきたのでラスベガスに向かいますか!
ここから5~6時間は掛かるだろうし面倒だなぁ~。

交代で運転しながらラスベガスのホテルは取ってないので道中にネットで予約。
車の中で移動中wifiが繋がるのってホント助かる。
移動中に予約は出来るし調べ物も出来る!何なら電話も出来ちゃうし
アメリカのナビ、ホントに最高!wifi最高!


平日なのでホテルも安い。HOOTERS HOTELがシングル30$で取れました。
ラスベガスは平日安めみたいで同じホテルでも週末になると4・5倍の値段になってる感じです。
20131223224448c6f.jpg



30$でこのクオリティとってもお得♪IMG_2557.jpg




IMG_2551.jpg



さすが噂のフーターズ!
みんなパッツンパッツンの衣装を着ています。
男性客ばっかり!
みなさん若干体のサイズが大きめですけど!ここはアメリカって事で
IMG_2553.jpg
可愛い可愛くないを別にしてネタ的にまぁ楽しめたかな!



さすがに今日は移動が長かったので疲れました。



明日はまたちょいと寄り道をしてロサンゼルスに向かいます。

| アメリカ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE・WAVEという景色

WAVEの入口にも思える幻想的な層を進むと
111.jpg




すごいっ
IMG_2266.jpg




IMG_2273.jpg






「すごっ!」って思うと思いますが
本物はもっともっと全然すごいです。

ueda.jpg



何てたって世界で1日20人限定の秘境ですからね!

倍率高い抽選を切り抜け、道に迷いながらのトレッキングを経て見れた景色ですから感動も倍増ですよ!
IMG_2340.jpg



IMG_2346.jpg



長い年月をかけて自然が作り出したアート
IMG_2436.jpg



なんでこんな模様になるんだろう??
IMG_2380.jpg



絶妙なうねりとオレンジ、赤、白などの土が作り出すキレイなマーブル模様
IMG_2406.jpg






PB080425.jpg




ちょこっと動画で撮ってみた







Waveで波乗りIMG_2315.jpg



WaveでWebIMG_2308.jpg




乾燥が強い為か層はとてももろく崩れやすく、ゆえに人数制限されているのかなぁと思います。
IMG_2437.jpg





世界の果てまでイッテQでの動画があったので載せてみました






ホント地球じゃないみたい。
どこか宇宙の惑星みたい
IMG_2411.jpg



IMG_2420.jpg


どこを見ても全部絶景だし1日20人限定だから混み合うこともないし絶景を独り占めの気分です
IMG_2422.jpg




IMG_2424.jpg




IMG_2354.jpg





IMG_2396.jpg




本当に見れてよかった!
でもこの凄さを写真で写せないのが残念。実際はもっともっと凄いです!!
IMG_3007.jpg
大満足でこれから帰ります。
注意事項で色々書かれていましたが冬だったので実際は2Lで充分で余りました。
夏だったら結構多めに持っていかないと厳しいかも!




行きよりも帰りの方が道に迷い時間がかかりました(笑)
IMG_2459.jpg

| アメリカ | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地図を握りしめ、いざ絶景へ!

おはようございます

今日は待ちに待ったThe Waveへ

待ったと言っても当たったのが昨日だけどね



さてWaveてどこにあるのって話ですが、アリゾナ州のカナブとページという街の中間的な場所にあり、
こんなトコ行くのって思う未舗装のガタガタ道に入り進んで行きます。

もちろん一般道から入るのに看板などは一切出ていないです




Wave へのスタート地点になるWire Pass Trailhead
IMG_2110.jpg



「行くまでの道で迷った」とか「辿り着けなかった」などせっかく抽選で当たっているのに残念なブログ記事があったりと、ほとんどの人が必ずと言っていいほど行くのに迷っています。










チェックポイントと目印が記してあるだけのアバウトすぎる地図。
IMG_3009.jpg

いろんな人のブログを見ると方位磁石やGPSを持って行ったほうがいいと結構かかれていますが、持っていないにでこの頼りない地図頼りです。

地図に書かれている注意事項にはこう書かれています。
未開の地に対して準備をしてください!ここには標識のついたトレイルも飲める水が湧き出るところもありません。時おり他の訪問者やBLMの従業員に出会うだけです。荒野の体験で自分の身を守るため次の点に用心してください。
・1人あたり最低でも1ガロン(3.75ℓ)の水を用意してください
・信頼できる方にあなたの行き先といつ戻るか知らせておいてください
・トラブルになった場合に一夜を過ごせるよう十分な食料、飲料、衣類を用意してください
等々、以前遭難者がいた為かたくさん注意事項が書かれています。

そんなに遭難するほど危ない場所なのかなと思いつつ、水も持ったしとりあえずの食料もある、まだ朝だし
迷子になって日が暮れるなんてことはないでしょう!





まぁ、何とかなるでしょう♪






地図を握りしめ、いざ出発!
PB080332.jpg



最初は道らしいのですがすぐにこんなトコ行くの!?ってところを入っていきます
IMG_2120.jpg




道なんだか野原なんだかわからないトコをひたすら進んでいきます
IMG_2132.jpg




IMG_2130.jpg



IMG_2126.jpg




だんだんゴツゴツした岩山が目の前に広がってきます
こんな山を登ったり降りたりを繰り返して
aabb.jpg



PB080578.jpg



地球じゃないみたいな景色のオンパレード!

IMG_2454.jpg



abc.jpg





雲なんて見たことない模様みたいな感じになっているし
何でこんな形しているんだろう?
aa1.jpg




IMG_2220.jpg




カラッカラに乾燥した大地をさらに奥へIMG_2444.jpg




IMG_2129.jpg



乾燥しているが為、先人の足跡が消えないので道に迷った時に道しるべとなり助かります。

まぁ~何とも原始的。
IMG_2446.jpg






行き帰りに目印にしていた”おっぱい山”
IMG_2174.jpg




道中全部が絶景で同じ地球とは思えない感じ。

なので全然歩くのが苦にならないです
IMG_2193.jpg


234.jpg



123.jpg



だんだんWaveっぽい模様になってきた!
IMG_2468.jpg



あのくぼみの辺にあるらしい!
もう少しだ!
IMG_2242.jpg



急斜面を登って!
もう何回も繰り返しているこの登り降り
IMG_2252.jpg





PB080364.jpg





きたきたきた!IMG_2262.jpg





ここだ!ここだ!
もう近いぞ!

!ab.jpg





1ab.jpg




ついにとんでもない景色が!

| アメリカ | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。