| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チリのカフェは男心をくすぐる!?

ビーニャからサンチャゴに戻り、まず予約しておいたホテルにチェックイン。
夜つっちーが帰る為、僕の部屋に荷物をおいて街をぷらぷら。
一人初日な為、ちょいといい部屋をとってしまいました。
実際はすごく安いけど
IMG_6878.jpg





セントロをぷらぷら休み明けのせいか街はたくさんの人で賑わってます。
日中は治安の悪さは全く感じませんでした。
IMG_6851.jpg




サンチャゴでは警察はパトカーではなく馬に乗って巡回します。
IMG_6853.jpg






そんな中アルマス広場にぬけるメイン通りに何軒もあるナイスなカフェを発見!




その名も カフェ・ハイチ

IMG_6848.jpg





いざ、突入!








この店












店員さんが













みんな
DSC02059.jpg






ボディコン!?
DSC02054.jpg


DSC02058.jpg


パッツンパッツンの衣装に身を包んでいます。





若いお客さんはいませんでしたが、渋いおじさまたちがたくさん
息抜きなのか、仕事の話をしているのか真剣です。
DSC02053.jpg






もうコーヒーなんて二の次だよって顔ですね!
女の子と話がしたいよ!って感じです。
DSC02061.jpg



記念撮影を一枚
DSC02056.jpg
完全にニヤけています。





更に調子にのりもう一枚
DSC02096.jpg
ちなみにコーヒー1杯1000ペソ(170円)です。
この値段で楽しめるカフェは世界中ほかにないのでは!?
南米で急激な経済成長をさせているこの国の底力を垣間見た瞬間でした。


IMG_6856.jpg





今回のチリの移動はこんな感じでした。
チリ.png
駆け足で周ったチリですが南米のなかでは比較的安全で過ごしやすい楽しい国でした。サンチャゴに至ってはどこぞのヨーロッパの国と変わらない街並みでした。
山あり海あり島ありとバラエティー豊富な国だと思います。まだまだ発展するであろうチリまたいつか来たいな!

スポンサーサイト

| チリ | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バルパライソの青空美術館

今日はチリで一番楽しみにしていた世界遺産にもなっている街

別名青空美術館とも呼ばれている街に行ってきます。


汐見荘を下ったとこにあるメトロに乗って15分くらいでバルパライソに着きます。
IMG_6564.jpg




まずはアセンソールと呼ばれるエレベータを探します。バルパライソは坂道や、階段、急斜面がとても

多い街です。上の方は治安がとても悪いらしく現地人も行きたがらないそうです。「君子危うきに近寄らず」なので気をつけないとです。


ビーニャが何もなかったせいか、バルパラはとても都会で人が沢山いるし大都市という感じで下のほうは全然危ない感じではないです。
IMG_6630.jpg



アセンソールに乗って青空美術館を目指します。

アセンソールは小さい箱が急斜面を登っていくエレベーターみたいなものでとても古く日本だったら

間違いなく営業停止になるような乗り物です。
IMG_8216.jpg



IMG_6568.jpg




ぁて!青空美術館の散策開始です!!


IMG_6572.jpg



IMG_6622.jpg
なかなか無いな~


探せど探せどなかなか見つからない多少アートはあるがこんなもんではないはずだ!
坂道を歩き回り続けてると段々疲れてくる。地元民に聞いて教えてもらう。
皆、上の方にはいくなよ!と言われカメラも出すなよ!って言われる。
まぁ注意して探していると......








あっ あった
IMG_6597.jpg



よくある壁の落書きとはクオリティーが全然ちがいます!

IMG_6590.jpg


ドラエモン!?
IMG_6579.jpg


IMG_6617.jpg
階段にまで!!


IMG_6591.jpg


IMG_6641.jpg


IMG_6667.jpg


IMG_6603.jpg


IMG_8331.jpg


IMG_6638.jpg


IMG_8328.jpg


IMG_8321



まだまだ沢山あります。ありすぎて全部は見切れません!
街並みもとってもかわいいです。

IMG_8323.jpg


IMG_8320.jpg



IMG_8334.jpg


IMG_8348.jpg



バルパラを離れて海岸線にいってみます。
IMG_6699.jpg


海水浴にはまだ早いだろうと思いましたが意外に人はいました。
IMG_6705.jpg

IMG_6700.jpg




一旦宿に帰り晩飯の準備をします。
今日は何を作ろうかなと考えながら八百屋とミニスーパーを周ります。
食材をスペイン語で言えないので買い物も一苦労です。
カタコトの言葉とジェスチャーで何とか買います。
連日行っているのでスーパーの店員も笑顔で迎えてくれます。
顔を覚えてくれているのは何だか嬉しい。




せっかく海が近いのでご飯の前にサンセットを見に行きます。
IMG_6811.jpg
何気ない釣り人もカッコイイ!



IMG_6813.jpg



IMG_6818.jpg



つるさんが待っているから早く帰って飯を作らないと!

夕焼けがキレイ過ぎて時間が経つのを忘れてしまうくらい見とれてしまいます。
IMG_6818.jpg



IMG_6838.jpg



チリの人気日本人宿なのにオフシーズンのせいか3人でのシェア飯はなんだか寂しいが楽しく乾杯!
旅経験豊富なつるさんの話はとても面白い!
明日つっちーが先に日本に帰る。旅先での晩御飯&飲みが今回で多分最後になるだろう。
そう思うと何だか感慨深い気持ちになる。
初めて旅行に行ってから何だかんだで毎年一緒に行っている旅友だ。
マイナーな都市やメジャーな国までいろいろ行ったなぁと珍道中を語ればきりがないが楽しく安全に
残された時間を満喫したい。
DSC0083.jpg


僕が作った特盛り&失敗パスタ、巨大ムール貝のワイン蒸し、サーモン、マグロの刺身等々で酒が進みまくりです。ビールから始まり白ワイン、赤ワイン等々で結局今日も飲み過ぎました。
さすが海鮮天国ビーニャ。刺身がウマイウマイ!
DSC0081.jpg




| チリ | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビーニャ・デル・マール

イースター島からサンチャゴに戻り、ビーニャに行く為
アラメダバスターミナルを目指します。

TUR BUS社でビーニャまでを買い2500ペソ(約411円)と激安
大体ターミナル周辺は治安が悪いのですがここは全然そういう雰囲気は無かったです。
IMG_6544.jpg


IMG_6542.jpg



サンチャゴを出発して約2時間くらいでビーニャのターミナルに到着。
それからコレクティーボにのり汐見荘を目指します。



IMG_6550.jpg




汐見荘はチリでもっとも有名な日本人宿でバックパッカー達は必ずと言っていいほどここへ泊まります。
満室だったらどうしようと思いながらで到着すると、オーナーの山岸さんが外で掃除をしていて
「部屋ありますか?」と尋ねると
「大丈夫ですよ」と
よかった。
まだシーズンオフな為この時期はそんなに部屋は埋まらないとの事です。

いろいろ使用上の注意を説明されるが、僕らにとっては当たり前の事だが、若いパッカーには事細かく説明しないとダメなのだろう。

使い終わったらガスの栓を閉めましょう、電気を消しましょう、調理中火を使用しているときは離れない等々、

至る所に注意書きが貼られています。

みんな大切に使用しましょう。





泊まった部屋はこんな感じでした。
IMG_8409



宿泊者が少なかったから使いやすかったけど人数が多い時にはちょっと狭いかも
IMG_8408.jpg



IMG_8405.jpg




シーズンオフな為宿泊客が僕ら以外に一人しかいなかった。寂しい感じである。
お腹がすいたのでスーパーに食材を買いに。


もうすぐ陽が沈みそうで空が街を真っ赤に染めてキレイでした

あまりにもキレイだったから海まで行こうと急いだけど間に合わずあっさり日没
IMG_8189.jpg




IMG_8192_20130408190239.jpg


何だか店がほとんど開いていない!

イースター島でもそうだったが、
みなシエスタ シエスタ シエスタ シエスタ シエスタ


あと独立記念日もありナショナルホリデー


とか言って全然店が開いてない!真面目に仕事しろ~

また食材等を買うのも一苦労である。

英語はもちろん通じないし、食材の名前がスペイン語で言えないし、

値段も言われると分からないので書いてもらったりジェスチャーで何とかその場をやり通します。

汐見荘周辺は坂道だらけなので買い物いったり、ちょっと出掛けるのに疲れる。


部屋からの景色
IMG_8195.jpg





なので八百屋がやっていないので仕方なく冷凍野菜とパスタで簡単にナポリタンを作って終わりにしました。
IMG_8196.jpg


食べ終わったらつっちーがすぐに寝たので、することも無く一服していると、もう一人の宿泊客つるさんと話し込む。

旅の話題で盛上がりつるさんは今回は日本を出てから2年半くらい経つと言う。

以前アフリカを周った話やイラク、アフガンに行った事など色々話してくれました。

ほとんど行ったことの無い国は無いくらいでした。

「アフリカではよくアルマジロ食べましたね~。鶏肉みたいで美味いんですわ」とか興味深い話をしてたらあっというまに手持ちのワインが無くなり寝ることに、明日の予定はと聞かれバルパラに行ってきますと、なら海鮮類買っておくので夜一緒に飯作りましょうと。
楽しくなってきました。

| チリ | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チリのカフェはかなりアツイ!?

サンチャゴでは人目を気にせずあちこちでチュッチュチュッチュしています。
IMG_5972_20130412042035.jpg




IMG_5982_20130412042126.jpg




IMG_5984_20130412042203.jpg





IMG_5985_20130412042226.jpg




これに刺激されたつっちーがカフェにいきましょうと...!





ん...!?んん...!?



カフェ!?







と思いつつも言われるがままついていく事に
それはセントロのショッピングモールの地下に


っていうか、これカフェ!?
DSC_0061.jpg


めっちゃ怪しくね~!!!
IMG_5959_20130412042346.jpg



でも入れ替わりでたくさんの人が入って行き、大満足の満面の笑顔で帰っていきます。
DSC_0058.jpg


IMG_5961.jpg

でも何だか楽しそう!
DSC_0062.jpg


中で何があるか興味津々です。
いざつっちーを先頭に潜入です!




エッ!?











マジッ!?












これって!?










オッパイパブとカフェのミックスて感じ!
DSC02074.jpg





全員下着姿でめっちゃエロイ感じです!
DSC02069.jpg




めっちゃ笑顔のつっちー!
DSC02038.jpg
しかもコーヒー1杯1000ペソ(170円)と激安です。
まぁ皆コーヒーは二の次だと思いますが......!






入店前
IMG_5962.jpg

入店後
IMG_5963.jpg
つっちー大満足でした!!





アホな話はこのへんで!
明日いよいよイースター島に向かいます。

| チリ | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

@サンチャゴ

久しぶりです!
約1年ぶりの旅行なのでこの日が待ち遠しかったです。
成田では奇跡のアップグレードを期待するがいつも通りのエコノミーで。。。
これから長旅が始まります。

最初の経由地のダラスまで成田発なので日本人は山ほど居ます。
アメリカにはトランジットだけだが出入国の手続きでかなり時間がとられる。
イミグレとセキュリティーで2時間くらいは待った。イミグレの横柄な態度と要領の悪さにイライラが
募る。

そんなこんなでサンチャゴ行きの搭乗すると日本人はゼロでした。
成田を出て、トランジットを含めサンチャゴに着くのに28時間くらいでした。(疲)
南米へは初めてではないが今回はやけに長く感じました。

サンチャゴに着き速攻で宿にチェックインして街を散策。
IMG_5914.jpg


まずは中央市場に行き食事を!魚介類が新鮮で安くて美味しい&ボリューム満点!
IMG_5929.jpg


IMG_5933.jpg



まずは前菜的なので貝類はこれでもかっ!ってくらい入ってます。
機内食しか食べてなかったので旨い旨い。ビールがすすみまくりです。
IMG_5937.jpg


IMG_5938.jpg


最後にレストランのおっちゃんと
IMG_5943.jpg




しばらく旧市街地をぷらぷらして新市街地へ帰りはのんびり歩いて1時間半くらいは歩いたかな。
そして夕方サンクリストバルの丘へ。ケーブルカーで上へ登るつもりだったが、まさかの故障中
上までは6Km歩くとの事だったので行きたかったが迷わず断念。
IMG_5973.jpg


また市街地へ歩いて向かう。
道端でつっちーと晩メシを何を食べるか思案していると、
一人の男性が「日本人ですか?」と話かけられ「はい」と答えると
男性「May I help you」と「and I don't speak japanese」と
話をすると彼は日系三世のフェルナンド・ハマダさんという方でいろいろと親切に教えてくれました。
スペイン語で悪戦苦闘してただけに、日本語は話せないが分かりやすい英語で話してくれたので
とても助かった。
フェルナンドさんと話込んでいると彼の知人と思われるイケメンの警察官が来て4人の井戸端会議が白熱しました。このイケメンポリスは日本が好きで空手などいろいろな話をしました。
フェルナンドさん情報で4つ駅先で独立記念祭の前夜祭的なのやっているとの事なので、暇なので行ってみることに。
フェルナンドさんは滞在中」困ったことがあったら連絡してと連絡先を教えてくれました。
たまたま道端ですれ違っただけなのにこんなによくしてくれて、人のやさしさが身に染みました。
IMG_5986.jpg




地下鉄を乗り継ぎ会場へ向かう。
IMG_5989.jpg

まぁ日本でいう縁日ってトコですかね!?フェルナンドさんは小さい店が沢山あると言っていたが
屋台のことでした。
IMG_5992.jpg


一通り見て、今日はずっと歩き回っていて疲れたので帰る事に
IMG_6000.jpg


IMG_6004.jpg

チリ版偽ミニーちゃん!!
IMG_6008.jpg


面倒だったので宿の近くのレストランへ、ビールとピザとローストビーフを注文。

あまりの激マズでビールを飲んでさっさと退散しました。

| チリ | 06:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。